スポンサーリンク

コミュニケーションの最大の武器

人間関係
よねちゃん
こんにちはよねです。
よねちゃん
ともちゃん挨拶をしてる?
ともちゃん
もちろんしてるよ。
よねちゃん
ともちゃんコミュニケーション上手やもんな。
ともちゃん
挨拶とコミュニケーション能力って関係あるの?
よねちゃん
ともちゃんもちろんあるよ。
ともちゃん
ええっ。そうなんや。
けどたまに挨拶しても無視する人おらへん?
よねちゃん
ともちゃん挨拶は返してもらうためにやるんちがうで…
ともちゃん
どう言うこと?

 

よねちゃん

挨拶をやる理由は大きく分けて3つあるねん

1.会話のきっかけ
2.相手との関係を計る
3.気持ちを伝える

 

ともちゃん
ええっ?おくぶかやな

 

こんな人にお勧め

・コミュニケーションが苦手

・なかなか相手に話しかけれない

・会話が苦手

 

 

恋愛の基本は挨拶
人間関係の基本は挨拶

恋愛や人間関係の苦手だと言う人の多くの人は挨拶ができていません。

それどころか人間関係や恋愛の苦手な人ほどなぜか難しいテクニックを使おうとします。

っ言う僕自身も恋愛本を読みあさり、恋愛の得意な人、人間関係の得意な人にテクニックを学びにいってました。

しかし、ある女性に

挨拶くらいしろ

っと言われてから挨拶を学び無事に結婚をすることができました。

今日は大好きな異性にどのように挨拶をしたら良いのか…
どのようにアピールをしたら良いのかまとめてみました。

挨拶のメリット

1.挨拶を笑うもの他人に笑われる

タイトルかなり大袈裟に書いてみましたが…
実際にそうと思いませんか?

挨拶はコミュニケーションで簡単にできて、最も人と人を繋ぐテクニックです。

冒頭でも書いたようにモテ無い、人間関係がなかなかうまく行かない人ほど、挨拶をおろそかにしています。

逆に僕が学んできたモテる人ほど挨拶に力をいれています。

また、挨拶は相手との距離感を縮めるだけのテクニックではなく…
相手との距離感を計ることもできます。

2.挨拶は次の会話のきっかけ作りにもなる

挨拶は最強の第一声にもなります。
あまりナンパのテクニックを書きたくは無いのですが…

「こんにちは。」道を聞きたいのですが…

「すいません」道を聞きたいのですが…

この二つどちらが印象がいいでしょうか?
「こんにちは。」をいれると印象がかなりよくなりますよね。

それに「こんにちは。」をいれることによって次の会話が入れやすくなります。

3.笑顔で挨拶をすることで好印象

笑顔で挨拶をすることで当人と周りに好印象を与えることができます。

印象付けするには毎日笑顔で挨拶をすることが大切ですがなかなか、習慣化されてないとすることができません。

まずは挨拶を笑顔でする練習から初めて見てはどうでしょうか?

僕の場合はコンビニの店員、美容室のスタイリストの同性、異性から始めました。

いきなり好きな人や、気になる人に挨拶をするのではなく、まずは周りから癖つけることです。

最初は会話に入らなくてもいいです。

4.挨拶をされて悪い気になる人はいない

男女を含めて挨拶をされて悪い気になる人はいません。

いや逆にそんなことで不機嫌にかるひとがいるならそれだけの人間ですのでほっておきましょう(笑)

先程も書いたように挨拶をすると距離感が縮めることができたり、好印象を与えることがあっても、距離が広がることがなく、メリットしかありません。

ポイントは笑顔でできるだけ敬語を使うことです。

いきなりため口はタブーです。

意識するから効果がある

挨拶にはデメリットがなくて、社会の常識やマナーのために容易にできます。

挨拶は相手に友好的な意志の伝達のためにお互いの心を開かせる簡単なツールにもなります。

挨拶は会社の組織内でももちろん効果を発揮できるし、逆に挨拶をしないとクビになる会社も存在すると聞いています。

しかし、挨拶は「なんとなく」やるのではほとんど意味がありません。

やらないよりもやった方が効果はもちろんありますが…
口だけで挨拶をやるのでは相手に気持ちが伝わらないからです。

挨拶は自分のためにもちろんやるのですが…
相手に気持ちを伝えるトレーニングでもあります。

では、どうやれば効果的か書いていきます。

感情を込めて挨拶をやる

挨拶は先程も書いたように簡単にできます。
しかし、簡単に相手に気持ちが伝わります。

例えば口だけで「こんにちは」づと言うのと、感情を込めて「こんにちは」って言うのでは効果が全く違います。

相手に気持ちを伝達するのを意識するから挨拶は効果があります。

これは、恋愛の告白やプロポーズににています。

マニュアルどうり棒読みで「愛してる」って言うよりも気持ちを込めて「愛してる」って言った方が効果があるのは歴然的です。

また、感情込めて挨拶をすると自然と笑顔も出てきます。

まとめ:挨拶は最強の武器

挨拶はコミュニケーションにおいて最強の武器になります。

挨拶はメリットでも書いたように簡単にできる会話のきっかけになったり、相手の感情を計ったり、自分の気持ちを伝える簡単なツールにもなります。

僕も社会に出てから挨拶を真っ先に学びました。
しかし、挨拶は簡単にできるために、恋愛や人間関係のマニュア本ばかり読んでました。

コミュニケーションの苦手な人はわざわざ自分ができなさそうな難しいテクニックを使おうとします。

しかし、会話やコミュニケーションは挨拶から始まります。
挨拶を極めてから次のステップに進むことができます

会話やコミュニケーションのマニュアル本を読む前にまずは挨拶をやることを意識してはどうでしょうか?

最後に挨拶は一回無視されたからと言ってやめないでください…

相手はいきなりでビックリしていたり、機嫌が悪かったり、考え事をしてる可能性があります。

YONE&ともちゃん
今日も最後までありがとうございます。